北海道・中標津町『中標津町商工会青年部』のホームページ

事業計画

  • HOME »
  • 事業計画

1.基本方針

「ともに学び、ともに成長し、ともに希望ある未来を切り拓こう」

令和3年度中標津町商工会青年部は、「ともに学び、ともに成長し、ともに希望ある未来を切り拓こう」をスローガンとし、かけがえのない仲間たちと、地域のニーズにともなった新スタイルでの活動を創造し、これからの地域や地域の商工業の希望ある未来を切り拓いて参ります。

近年、インターネット普及によるグローバル化が進む中、私たちは新スタイルでの活動、または活動そのものの進化が求められておりました。しかし、新型コロナウイルス感染拡大による世界的な経済危機に陥った今、商工業は、新型コロナウイルスに対応した新しいビジネススタイルへの変革を早急に求められております。私たちも従来の活動スタイルを再度見つめなおし、新型コロナウイルスに対応し、地域のニーズをとらえた新スタイルでの活動を早急に創造する必要があります。

まずは、コロナ禍において地域経済の活性化や社会一般の福祉の増進を更に推進していく為に、時事の流れや変化に柔軟かつ臨機応変に対応し、地域や地域の商工業、青年部活動に対し、新しい付加価値を創造できる人財の確保育成が急務と考えます。そこで、活動の根幹である青年部員の人財の確保と地域のニーズをとらえた新スタイルでの活動を創造できる人材の育成を行います。

つぎに、諸先輩方がそれぞれの時代において築き上げた地域の活性化や地域の商工業の発展に寄与した活動実績を受け継ぎ、急速に変化していく今に相応しい新スタイルでの青年部活動を創造することで、これからの地域や地域の商工業の希望ある未来を切り拓きます。

私たちは、私たち商工会青年部だけではなく、行政機関や各関係機関、町内外の青年団体、また、中標津町商工会、商工会女性部との連携を積極的に図り、地域のニーズに適応し、様々な角度から様々な挑戦を行い、自らを成長し続ける事業を展開して参ります。

以下、本年度の事業計画を掲げます。

2.各種事業計画

(1)正副部長担当事業
①北海道商工会青年部連合会・根室管内商工会青年部連合会、管内青年団体事業等への参加・協力
②青年部組織強化に関する事業の企画・実施
③なかしべつ祭り実行委員会の対応
④大平原花火大会警備の対応

(2)地域貢献福祉委員会担当事業
①中標津町フレンドリーサマーキャンプへの参加・協力
②中標津町福祉のつどいへの参加・協力
③OBとの交流会の企画・実施
④ペーパーレス化(データクラウド化)の推進
⑤なかしべつ夏祭り「イベント」担当
⑥じゃがいも伯爵まつり&ふれあい広場「売店」「圃場」担当
⑦まちなか賑わい秋の陣清流物語「売店」担当
⑧なかしべつ冬まつり「売店」担当
⑨部員間交流会の企画・実施

(3)学術向上委員会担当事業
①若手後継者育成に関する視察研修の企画・実施
②若手後継者育成に関する講習会の企画・実施
③中標津町商工会広報誌へ「青雲」の寄稿
④なかしべつ夏祭り「売店」担当
⑤じゃがいも伯爵まつり&ふれあい広場「イベント」「設営」担当
⑥まちなか賑わい秋の陣清流物語「やまべ釣り」担当
⑦なかしべつ冬まつり「雪像」「イベント」担当

(4)その他事業
①町内美化活動等への参加・協力
②町内青年団体との交流事業の企画・実施
③中標津経済センターを利用した事業活動の企画・実施
④町内外地域振興・観光振興に関する事業への参加・協力
⑤未来の後継者・起業家予備軍育成のための事業の企画・実施
⑥新型コロナウイルス感染症対策等に関する事業の企画・実施
⑦町内外社会福祉に関する事業への参加・協力
⑧中標津町商工会主催の講習会・研修会への参加・協力
⑨町内青年団体等主催の講習会・研修会への参加・協力
⑩北海道商工会青年部連合会主催の講習会・研修会への参加・協力
⑪根室管内商工会青年部との広域的な事業への参加・協力

(5)まちビアの開催について
コロナウィルスのワクチン接種が始まりましたが,町民全員にはではまだいきわたらない状況であり、また変異株が増えている現状で、まちビアのように飲食を伴いマスクを外す状態になるイベントの開催はまだ厳しいと考えます。その為、状況次第ではありますが、現時点でのまちビアの開催は中止に致します。

PAGETOP
Copyright © 中標津商工会青年部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.